脇脱毛すると汗が増えるのは本当?

多くの人がムダ毛の脱毛を好む箇所の一つは脇です。
しかし中には脇のムダ毛を脱毛した後、脇に汗をたくさんかくようになったと感じる人がいます。

そのため脇脱毛を行うと汗が増えるという噂が広まっているのです。しかし実際、脱毛後に汗の量に変化がでるということはないのです。

それでも脱毛後に汗が多くなったと感じることには、はっきりとした理由があります。汗は汗腺と呼ばれる穴から排出されます。そして汗腺は毛穴の奥にあるために、本来なら脇に生えているムダ毛が邪魔をしてそれがスムーズに流れることはありません。

しかし脇のムダ毛を脱毛すると汗を遮るものがなくなり、それがスムーズに流れるようになります。加えてムダ毛がある状況で汗が流れると、汗はムダ毛に付着します。そのため汗が肌を流れているという感覚をあまり感じません。しかしムダ毛がなくなると汗は肌を伝って流れ落ちます。この感覚が生じると汗をたくさんかいているような錯覚に陥ってしまうのです。

本来、女性であるなら脇のムダ毛を処理します。そして多くの女性は剃刀を使ってムダ毛を剃ります。この状態ですとムダ毛はきれいに剃れているように思えますが、実は肌の下の見えないところにはムダ毛がまだ存在しているのです。

このようなムダ毛は汗の流れを邪魔します。そのため汗がスムーズに排出されることはなく、肌を伝う汗の感覚は脇のムダ毛を毛根から脱毛したときの感覚とは異なります。

脱毛サロンで施術を行うとムダ毛は毛根から脱毛されます。そのため毛穴は空っぽな状態となります。しかし先にも述べたように、ムダ毛を剃って処理を行うと毛穴にはまだムダ毛が残っている状態となるわけです。このような違いが、脱毛サロンでの脇脱毛が汗の量を増やすと感じさせる理由の一つなのです。

これまで多くの人は脱毛によって汗腺が刺激を受け、汗をかきやすくなってしまったのではないかとも感じていました。しかし脱毛によってそのような状況が生じることはありません。

汗の量に関しては脱毛前も、脱毛後も変わりはないのです。しかし汗を遮る脇のムダ毛がなくなったことによって、シャツの脇部分が汗によって汚れやすくなることがあります。

そのためこうした状況は必ず考慮するべきです。もし気になるほどの量の汗がシャツを汚すのであれば脇パットを使用したり、ハンドタオルなどでこまめに汗を拭き取ることが必要です。

もともと汗をそれほどかかないという人にとっては問題ないことですが、汗をかく体質の人は注意が必要です。

関連記事:脇脱毛体験。脱毛サロンの料金や流れについて

カテゴリー: 未分類 パーマリンク