脇脱毛によって嫌な臭いを撃退

脇に生えるムダ毛は他の場所に生えるものと比べると太く、そのため毛穴も広くて深いのが一般的です。

このような状況から毛穴の奥に存在する汗腺も大きく、ムダ毛を脱毛した後はブロックするものがなくなるため汗がスムーズに流れるようになります。

脱毛前と脱毛後の汗の量は変化しませんが、ムダ毛がなくなることで汗は比較的自由に肌の上を流れるようになります。もしかするとこのような状況は汗を野放しにすることになり、脇から生じる嫌な臭いを強めてしまうのではないかと感じる人がいるかもしれません。

しかし実際のところ、そのようなことは生じません。むしろ脇の臭いを抑制することにつながるのです。

多くの人が理解しているように、脇の臭いは汗と大きく関わっています。しかし汗そのものに強烈な臭気はなく、むしろ無臭に近い状態にあります。

実は汗の臭いは皮膚に生息する雑菌の分解作用が生じさせるものなのです。毛穴の中、そしてその周りにはたくさんの雑菌が生息しており、これらが汗を餌として繁殖します。かいた汗をそのままにしておくと雑菌はたくさんの餌にありつけるわけですから、どんどん繁殖していきます。

そして雑菌は汗を分解するときに臭気を発生するのですが、これが脇から生じる嫌な臭いとなるわけです。そのため脇からの臭いを抑えるためには雑菌そのものを除き取るか、その餌となる汗を除くかのどちらかの手段を取らなければならないのです。

脇のムダ毛を脱毛すると雑菌が隠れる場所がなくなります。そのため雑菌の数は大幅に減少します。また脱毛サロンなどで毛根から脇のムダ毛を脱毛してしまえば毛穴は空になり、それは次第に閉じていきます。

そうなると雑菌はそこに住みつくことができなくなり、臭いの源を除去することができるのです。しかし脱毛後、開いた毛穴に雑菌が入り込んでしまうことがあります。

そのため脱毛直後は汗をかいたらすぐに拭き取るようにし、毛穴とその周辺の雑菌が増殖することがないように注意しなければなりません。また入浴時には脇をよく洗うようにし、汚れが入り込まないようにします。

このようなケアをしばらく行えば、雑菌は大幅に減少します。その結果、脇から嫌な臭いが発せられることはなくなるのです。脇のムダ毛を脱毛するとそこから嫌な臭いが発せられるのではないかと感じることがあるかもしれませんが実際はその逆で、脇のムダ毛を脱毛することは脇の臭いの抑制につながるのです。

脇を脱毛サロンで施術する流れはこちら;脇脱毛体験。脱毛サロンの料金や流れについて

カテゴリー: 未分類 | 脇脱毛によって嫌な臭いを撃退 はコメントを受け付けていません。

脱毛サロン「エピレ」で脇とヒザ下の施術体験

私は1年前から脱毛サロンに通っています。
脱毛している箇所はヒザ下とワキの2箇所で、それぞれ別の脱毛サロンへ通っています。ヒザ下はエピレでワキはミュゼに行っています。

昔から肌が弱く脱毛サロンに通うまではカミソリで自己処理していたのですが、頻繁に処理のする夏は特にカミソリ負けをしてしまい、肌荒れが酷くなっていました。

肌が弱いので脱毛するのも怖く、興味はあったのですが自分にはできないと諦めていました。
友達や周りの人が脱毛サロンに通っている人がとても多く評判も良かったので、まずミュゼのホームページを見てみたらミュゼの光脱毛は肌に優しいと書いてあるのを見てカウンセリングで話を聞いてみることにしました。

カウンセリングでは脱毛のしくみについてを説明してもらい質問してみたかったこともしっかり聞くことができました。ミュゼは強い勧誘はなくその場で契約しなくても大丈夫だったので他のサロンとくら1度考えることにしました。

ミュゼと同じくらい気になっていたエピレにもカウンセリングに行きました。1番脱毛してみたい箇所がヒザ下だったのですが、エピレの方が予約が取れやすく、料金もほとんど変わらなかったのでヒザ下をエピレで脱毛することにしました。

ワキの方はミュゼで何度通っても100円という非常にお得なコースがありましたので、ワキはミュゼですることにしました。

エピレのヒザ下の方は1回1時間程度で、予約も取れやすく今の所ほとんど希望日に通えています。

不安だった脱毛時の痛みはほとんど無く少し熱いと感じることがある程度でした。あっという間に施術が終わり、その後はしっかり冷却をしてくれます。

脱毛当日の入浴や運動は控えないといけませんが、次の日以降は普段通りでかまいません。

10日から2週間くらい経つと自然と毛が抜け落ちていきました。少し引っ張るとぽろぽろと抜けるのが気持ちよかったです。しばらくするとまた毛が生えてきますが脱毛前に比べると薄く、量も少なくなっていました。

回数を重ねるごとにどんどん効果は現れ、自己処理の回数も随分減りました。お陰でカミソリ負けしていた肌荒れも治り綺麗になりました。

ミュゼのワキ脱毛も100円とは思えないくらいしっかり効果を感じられてます。こちらもエピレと同じく2週間ほどで気づいたら毛が抜け落ちています。ワキの脱毛は10分もあれば終わってしまうので、時間もかからず空いた時間に行くことができるので非常に便利です。

両方とも2ヶ月に1回のペースで通っているので、今で6回ずつくらい通いましたがすっきりとさせるにはまだ時間がかかるようなので、ヒザ下の方は回数を追加して通うつもりです。

カテゴリー: 未分類 | 脱毛サロン「エピレ」で脇とヒザ下の施術体験 はコメントを受け付けていません。

脇脱毛すると汗が増えるのは本当?

多くの人がムダ毛の脱毛を好む箇所の一つは脇です。
しかし中には脇のムダ毛を脱毛した後、脇に汗をたくさんかくようになったと感じる人がいます。

そのため脇脱毛を行うと汗が増えるという噂が広まっているのです。しかし実際、脱毛後に汗の量に変化がでるということはないのです。

それでも脱毛後に汗が多くなったと感じることには、はっきりとした理由があります。汗は汗腺と呼ばれる穴から排出されます。そして汗腺は毛穴の奥にあるために、本来なら脇に生えているムダ毛が邪魔をしてそれがスムーズに流れることはありません。

しかし脇のムダ毛を脱毛すると汗を遮るものがなくなり、それがスムーズに流れるようになります。加えてムダ毛がある状況で汗が流れると、汗はムダ毛に付着します。そのため汗が肌を流れているという感覚をあまり感じません。しかしムダ毛がなくなると汗は肌を伝って流れ落ちます。この感覚が生じると汗をたくさんかいているような錯覚に陥ってしまうのです。

本来、女性であるなら脇のムダ毛を処理します。そして多くの女性は剃刀を使ってムダ毛を剃ります。この状態ですとムダ毛はきれいに剃れているように思えますが、実は肌の下の見えないところにはムダ毛がまだ存在しているのです。

このようなムダ毛は汗の流れを邪魔します。そのため汗がスムーズに排出されることはなく、肌を伝う汗の感覚は脇のムダ毛を毛根から脱毛したときの感覚とは異なります。

脱毛サロンで施術を行うとムダ毛は毛根から脱毛されます。そのため毛穴は空っぽな状態となります。しかし先にも述べたように、ムダ毛を剃って処理を行うと毛穴にはまだムダ毛が残っている状態となるわけです。このような違いが、脱毛サロンでの脇脱毛が汗の量を増やすと感じさせる理由の一つなのです。

これまで多くの人は脱毛によって汗腺が刺激を受け、汗をかきやすくなってしまったのではないかとも感じていました。しかし脱毛によってそのような状況が生じることはありません。

汗の量に関しては脱毛前も、脱毛後も変わりはないのです。しかし汗を遮る脇のムダ毛がなくなったことによって、シャツの脇部分が汗によって汚れやすくなることがあります。

そのためこうした状況は必ず考慮するべきです。もし気になるほどの量の汗がシャツを汚すのであれば脇パットを使用したり、ハンドタオルなどでこまめに汗を拭き取ることが必要です。

もともと汗をそれほどかかないという人にとっては問題ないことですが、汗をかく体質の人は注意が必要です。

関連記事:脇脱毛体験。脱毛サロンの料金や流れについて

カテゴリー: 未分類 | 脇脱毛すると汗が増えるのは本当? はコメントを受け付けていません。

脇脱毛体験。脱毛サロンの料金や流れについて

脇脱毛の体験談を書かせていただきます。
私の行っている脱毛サロンは両脇無制限2000円でした。施術は3ヶ月に1回のペースでしか行けないとのことでした。(肌へのダメージを考え、このペースだとのことです)初めての施術は両脇5分程度です。

最初にスポンジのようなもので、光を当てる場所に白いスタンプのようなものを押していきます。その後光を当てます。光を当て、すぐに冷やすというのを繰り返し両方で5分程度でした。

施術後は10分程度両脇に保冷剤のようなものを挟み冷やしてもらいます。それで1回目の施術は終了です。その後脇毛はすぐに生えてきます。正直あれっ?と思いました。3ヶ月後にサロンにいくまでに5回は脇毛を剃ったと思います。

3ヶ月のペースを守り施術に通いました。3回目以降くらいから、脇毛を剃るペースが月に1回くらいに減ってきたように感じます。

そしてこの頃から、ちょっと生えてきた脇毛を引っ張ると、するっと抜けてきました。それと同時に脇汗の量がかなり増えてきたように感じました。

周りの脱毛をした知人に聞くと同じように脇汗がかなり増えるとの事でした。5回(15ヶ月)ほど通った頃にはほとんど剃る必要がなかったほど、脇毛は生えてこなくなりました。

ただ毎日脇汗との戦いでしたが。3ヶ月のペースをきちんと守り、施術に通えば脇毛を剃る必要はなくなると思います。
元々私は脇毛を毛抜きで抜いていたため、毛穴が黒ずみ、表面に出てこない毛が埋まってしまい汚い脇だったのですが、脱毛に通ってから色素沈着もなくなりきれいな脇になりました。

ただ、なかなか都合よく予約がとれなくて、徐々に行く日にちが空き、4ヶ月、5ヶ月となかなか行かなくなってしまいました。

間があいてしまうとやはり毛は生えてきてしまいます。ペースを守りきちんと通えばきれいな脇になると思います。

夏場は特に脇が気になってしまいますから。私が脱毛サロンに通うようになったのは30歳近くになってからでしたので、なぜもっと早く行かなかったのだろうと思いました。現在も5ヶ月に1回ほどのペースで通っています。

もう5年ほど通っていますが脇はとてもきれいになりました。ただ通うのを辞めてしまったら、また汚い脇になってしまうんだろうなと思うときちんと通わなければと感じますね。

ここまで通うと美容室などに行く感覚になってきます。夏は薄着になるので脇は気になりますよね。両脇の脱毛はたいてい無制限で数千円と安くなっているので通っても損はしないと思います。

痛みも痒みも全くありません。効果を自分で感じるまで少し時間はかかりますが、損はしないと私は思います。1度やってみる価値はありますよ。

私は脇脱毛をしたいと思って色々な脱毛サロンを探していましたが、参考になったのは私の住む福岡県で全身脱毛をメインに紹介しているサイトでした。福岡で全身脱毛できる脱毛サロン

同じ福岡にお住まいならばぜひ参考にして下さいね。

カテゴリー: 未分類 | 脇脱毛体験。脱毛サロンの料金や流れについて はコメントを受け付けていません。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛って何が異なるのか?

今や、脱毛のサロンが沢山ありすぎてどこのサロンでどんな方法の施術が行われているのか一見分からない様になっています。その中でも、違いが分かりづらいフラッシュ脱毛方式とレーザー脱毛方式について違いや詳しい方法を調べてみました。

フラッシュ脱毛、レーザー脱毛どちらも共通しているのは光を当てる事によって毛根に熱を加えて毛根細胞を破壊してムダ毛が生えてこないようにする仕組みです。しかし、両者の一番の違いは、照射する波長が違うという事なのです。レーザーは単一の波長で集中的に熱を集めて施術するのですが、フラッシュの方は、複数の波長を含んだ光で広範囲に照射するのです。

・フラッシュ脱毛について

フラッシュ脱毛は、光のエネルギーを利用している脱毛方法です。エステで使われる際には光脱毛という名称で呼ばれる事も在ります。私個人としてはフラッシュ脱毛よりも光脱毛という呼び名の方が聞きおぼえがあります。

フラッシュ脱毛は、痛みは殆どなくまた照射できる範囲もレーザー脱毛に比べてとても広いので脱毛時間が大幅に短縮できるのです。痛みが無い上に短時間で終わるという事に現代の忙しい人たちに人気の脱毛方法になります。

毛が生える成長期に行うため2~3ヶ月に一度の間隔で施術する必要があります。これを1~2年繰り返し施術が完了するのです。

・レーザー脱毛について

レーザー脱毛は、レーザーから照射される熱をエネルギーに変えて脱毛する方法です。エステではなくクリニックで行われている脱毛方法は殆どがレーザー脱毛になります。レーザー脱毛は殆どダメージが皮膚に残りません。そのため、脱毛後はすべすべの肌になる事が出来ます。

しかし、フラッシュ脱毛に比べて痛みが強めなので途中でやめてしまうひとも少なくないのです。レーザー脱毛は照射の威力が強いため専門医しか取り扱う事が出来ません。そして、レーザー脱毛の最大のメリットは、フラッシュ脱毛が半永久脱毛と宣伝しているのに対してレーザーは、永久脱毛と堂々と宣伝できるという事です。

毛周期に合わせ脱毛を数回繰り返し5~6回で終了する事が殆どです。アフターケアを医師に相談できるというメリットもありとても安心です。しかし、効果が高いという事で一回の脱毛料金はフラッシュ脱毛よりは高い事が殆どです。トータル回数で見るとそこまで高いという事はありません。

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛もメラニンが濃い部分は、反応が強く出ます。また、毛の色(黒)に反応するため色素沈着や色の濃い皮膚の部分には不向きになります。エステやクリニックと相談の上安全にきれいなお肌になりましょう。

カテゴリー: 未分類 | フラッシュ脱毛とレーザー脱毛って何が異なるのか? はコメントを受け付けていません。

脇脱毛で面倒な自己処理から開放

最近では脱毛の施術を気軽に受けることができるようになりました。以前は脱毛といえば、「高額」「勧誘がきつい」などの少し怖いイメージがあり、躊躇してしまう人も多かったでしょう。しかし今では脱毛サロンもたくさんでき選択の幅も広がりましたし、また前もってインターネットでサロンの口コミなどを調べていくことも可能です。
ですが、それでもやはり脱毛は怖い、と思われる方も少なくないでしょう。そんな方はまずワキ脱毛から始めてみてはいかがですか。3年前にワキ脱毛をスタートした私の脱毛体験談を紹介したいと思います。

私は3年前にワキ脱毛をスタートしました。なぜワキ脱毛をしようと思ったかというと、自己処理が面倒だったからです。カミソリで剃るという方法でしたが、ワキの黒ずみが気になってきましたし、また処理してもすぐに生えてくるので非常に面倒に感じていました。
ワキ脱毛は、全身脱毛と比べるとかなりお値段的にもお安いですし、施術時間も短くて済みます。ハードルが高くないので脱毛ビギナーにはもってこいだと思います。

私はインターネットで口コミをしっかり確認し、サロンを選びました。事前調査は必要だと思います。また初回カウンセリングのときに、気になることは勇気をもって聞くようにしましょう。私は料金や、勧誘の有無を確認しました。これを怠ると要らないトラブルに見舞われる可能性があります。

私のワキ脱毛のプランは12回で10000円というものでした。最初の6回は毎月一回通い、残りの6回は2ヶ月に一回通うようにしました。
一回の施術時間は約5分で、ジェルをワキに塗ってもらい照射、ジェルを拭ってもらって終了です。忙しい人でも無理なく続けることができるでしょう。

痛みはほとんどありません。最初の数回はピリピリとした違和感のようなものは感じましたが、回数を重ねるごとにその違和感も消えていきました。ほぼ無痛といっても過言ではないでしょう。

効果を感じ始めたのは5回目くらいからでした。少し薄くなったような気がしたのです。しかし12回を終えても毛が残っていたため脱毛完了とはいかず、さらに12回を追加契約しました。私は毛が濃い方なので12回では無理でしたが、薄い人なら完了できるのではないかと思います。

脱毛を終えた今は、自己処理する必要がないので非常に楽チンです。黒ずみなども気にしなくてすみますし、何より堂々と両腕をあげられるのが嬉しいです。
脱毛に興味のある方は、まずは敷居の低いワキから始められることをおすすめします。全身をツルツルスベスベにしたいのであれば、ワキ脱毛の効果を感じられるようになってから全身コースに申し込むのが安全で良いのではないでしょうか。早くスタートすれば早くきれいな肌が手に入ります。躊躇されている方は勇気をもって始められることをおすすめします。

カテゴリー: 未分類 | 脇脱毛で面倒な自己処理から開放 はコメントを受け付けていません。